堕天使ルシにゃん速報

堕天使ルシにゃんが人間界に速報をお届けするにゃん♪

【朗報】矢吹健太朗さんが書いたこち亀、いつも通り



   

1: 名無しのアニゲーさん 2016/08/12(金) 10:21:29.42 ID:BBiqrXgp0
no title

no title

「週刊少年ジャンプ」(集英社)の人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の
連載40周年を記念した増刊誌「こち亀ジャンプ」が8月16日に発売されることが明らかになった。

 同作は1976年よりスタートし、現在まで一度の休載もなく連載が続く秋本治の
ギャグ漫画。亀有公園前派出所に勤務する両さんこと両津勘吉を中心とした
個性豊かなキャラクターが巻き起こす騒動を描き、1巻から199巻までのコミックス
累計発行部数は1億4,000万部以上。アニメ、ドラマ、実写映画、舞台、ゲームなど、
これまでにさまざまなメディア展開が行われている。

 そんな長寿漫画がジャンプをジャックする「こち亀ジャンプ」では、「NARUTO-ナルト-」の
岸本斉史と「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」の矢吹健太朗という、ジャンプを代表する
二大漫画家が「こち亀」漫画を描き下ろし。二人の手により、「こち亀」キャラが
どんな魅力を発揮するのか。見どころだ。

 また秋本を筆頭に、荒木飛呂彦(「ジョジョの奇妙な冒険」)、森田まさのり(「ろくでなしBLUES」)、
尾田栄一郎(「ONE PIECE」)、岸本斉史(「NARUTO-ナルト-」)、島袋光年(「トリコ」)、
河下水希(「いちご100%」)、松井優征(「暗殺教室」)とジャンプの各時代を築いてきた
作家たちが「こち亀」キャラクターを描く合作ポスターも掲載。さらに、麻生周一、
うすた京介、大石浩二、小山ゆうじろう、仲間りょう、沼駿、増田こうすけと、
ジャンプ系の雑誌・アプリで活躍するギャグ作家たちが集う1ページギャグなど、
描き下ろし企画が満載だ。



 - blog, ToLOVEる